トップページ

東海CAPD看護研究会会のホームページへようこそ。
 本研究会は腹膜透析(PD)に於ける看護の役割の重要性を認識し、各施設間の情報交換を行い、東海地区の中枢的役割を担い、相互の向上を図ることを目的として活動しております。
 このサイトでは、研究会の活動報告、災害対策マニュアル、イベントなどの紹介をしております。是非、ご活用ください。

トピックス

第18東海CAPD看護研究会セミナーのおしらせ。

 第18回 東海CAPD看護研究会セミナー

テーマ:「PD患者における退院支援を考える」 ~家族支援~
講師:名古屋記念病院 家族支援専門看護師 浅岡裕子先生
日時 :平成30年5月20日(日)12:30~16:30(受付12:00~)
*場所 :中部大学名古屋キャンパス      
名古屋市中区千代田5-14-22


※駐車場はありませんので公共交通機関をご利用下さい
参加費:会員(個人・施設)2000円 非会員3000円
対象者:腎不全看護に携わる看護師・コメディカル
定員 :80名 
※同施設4名まででお願い致します。
先着順とさせていただきます。定員になり次第締め切りとします
申し込み方法 病院へ案内された用紙からFAXで送信または下記のボタンから

 

次回、第22回東海CAPD看護研究会

 のお知らせは ホームページで させていただきます。

 ※ メールアドレスの登録が必須となっております。

 ※ 透析療法指導看護師資格ポイント対象となっております。